PCのバックアップは外付けハードディスクが便利

パソコンのバックアップは外付けHDDで

皆さんは普段からパソコンのバックアップを取っていますか?

 

バックアップと言ってもパソコンを丸ごとバックアップする必要はありません。

  • デジカメなどで撮った思い出の画像
  • エクセルやワードなどで作ったドキュメントでよく使うもの
  • 年賀状ソフトなどの住所録データ
  • 音楽や映画

など、自分にとって重要なファイルだけで良いので、定期的にバックアップする習慣を付けておきましょう。

 

もしそういった習慣がない方は、引越しを良い機会にしてルーチンワークにしてしまいしょう。

 

PCのバックアップ

 

どのファイルをバックアップすべき

こう考えると簡単です。
「もし新しくパソコンを買った時に、移動したいデータは何か?」
です。

 

基本的には、

  • OS関連
  • ツール関連

はバックアップしても、そのまま「旧PCから新PCへ」移すことができないのでバックアップを取る必要はありません。

 

ただツール関連で、

  • 設定ファイル
  • 住所録

などをエクスポートして移動すると便利なものはあります。

 

引越し1ヶ月くらい前から、「パソコンを使う時に、よく使うファイル」をエクセルか何かにまとめておくとわかりやすいと思います。

 

マイドキュメントにまとめておく

また普段から、バックアップすべきファイルをマイドキュメント配下にまとめておくと便利です。

 

マイドキュメントに

  • 画像
  • データ

というようにフォルダを作って管理するのです。

 

そうすると、バックアップする時にマイドキュメントを丸ごとバックアップすれば良いので、自分も混乱しなくなります。

 

何にバックアップする?

選択肢としては、

  • 外付けハードディスク
  • ドロップボックスなどのクラウド

があります。

 

クラウドサービスですと、無料で使えるのが2Gまでなので、動画がある方はその時点で難しいです。

 

その点、外付けHDDですと1TBで1万円しませんので、こちらの方が使い勝手が良いと思います。

 

方法

バックアップについて様々な方法があります。

  • パソコンが苦手な方
  • 必要なデータが少ない方

は、「パソコンから外付けHDDへ」一つずつファイルをコピー&ペイストしていくだけでOKです。

 

しかし、

  • データが多い方
  • 差分チェックをしたい方

などは、「BunBackup」などの無料の同期ツールを使うと良いでしょう。

 

こういったツールを使うと、

  • 更新されたファイルだけを上書き
  • コピー元で削除されたファイルは、コピー先でも削除

のようなことができます。

 

ルーチンワークでバックアップする方には必須のツールです。

 

万が一の場合

引越し業者は、パソコンに関しては大事に扱ってくれますが、データに関しては補償してくれません

 

なので、バックアップが必要になるのですが、もし万が一消えてしまった場合は、ネットで検索すれば「故障したハードディスクからデータを復旧してくれる業者」を見つけられると思います。

 

ただし値段は数万円しますので、やはり自分でバックアップしておいた方が安上がりです。

格安引越しの答えは一括見積もり