引越しローンの賢い活用方法

キャンセル料より安い!引越し費用をローンで借りる時の利息

当サイトでは、引越し料金を格安にできるあらゆる方法を紹介しています。

 

その方法を試せば、

  • 単身なら3〜4万円
  • 夫婦二人なら6〜8万円
  • 家族4人の遠距離でも10万円代

というような相場よりも格安の料金を引き出すことも可能です。

 

ですが、引越し費用を安くすることには成功できたとしても、それでもお金が足りなくて引越業者に支払いができないということもあると思います。

 

お金が足りない

 

最悪の場合はキャンセルしないといけない状況になるかもしれませんが、キャンセル料というのは意外と高いのです。

 

引越し業者に支払うキャンセル料

キャンセルに関してはどこの業者も国土交通省が決めたルールに従っています。

 

仮に10万円の費用がかかる引越しだったら、

  • 前日:契約金額の10%(1万円)
  • 当日:契約金額の20%(2万円)

を私たち利用者が、業者に支払わなければなりません。
上記のように、キャンセル料はかなり高くついてしまうのです。

 

なので、実はキャンセルするくらいだったら引越しローンを利用した方が、

  • 引越しはできる
  • 利息もキャンセル料より安い

というメリットがあってお得です!

 

例えば10万円を借りる場合

引越しローンで10万円を借りたとしても、返済額は月々4千円からです。
さらに利息はと言うと、

  • 30日(1479円)
  • 60日(2958円)
  • 90日(4438円)

というような金額にしかなりません。

 

90日間で10万円を返済したとしても利息はたったの4438円にしかなりませんので、キャンセル料よりもはるかに安いです。

 

また、条件が合えば「30日間無利息」というサービスも受けられます!
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要

 

すぐにお金が入ってくるけど、とりあえず引越しという急場をしのぎたいという方は、30日間無利息を利用すれば利息は0円です。

 

引越し資金に困っている方は、今回だけのつもりで引越しローンを試してみてください!

 

【参考】20万円借りた時の利息

先ほどは10万円を借りた時の利息を紹介したので、参考までの20万円のケースも紹介したいと思います。

  • 30日(2958円)
  • 60日(5917円)
  • 90日(8876円)

となります。

 

驚きなのは20万円を90日間借りても、利息が1万円以下ということです。
やはりキャンセルするくらいだったら、お金を借りてしまった方が随分と安く済ませられることがわかります。

 

友人・知人に借りるよりも、よっぽど安い

10万円くらいだったら「知り合いに借りた方が無料で済むかも」と思われる方もいるかもしれません。

 

ですが、引越し作業を友人にお願いすると、当日の車代や食事、お礼金やらで、業者に頼むよりも高くなってしまいがちな傾向があるのと同じで、知り合いからお金を無料で借りることは、逆に高くついてしまうことがあるのです。

 

引越しの時と同じように、

  • 後でお礼が必要
  • 何だかんだで食事や飲みなどを、おごることになる

というようなことが起こるからです。

 

また、誰だってお金はなるべく人には貸したくないものなので、人間関係にも悪影響が出ることがあります。

 

お金を借りる時は実の親か、もしくはローンで借りてしまった方が、結局は安上がりになります!

格安引越しの答えは一括見積もり