見積もり交渉ノウハウ

訪問見積もり交渉編 記事一覧

見積もり相場を簡単に知っておこう

格安引越を目指すためには、「引越し料金」というものがどのような構成で成り立っているのか?を知っていると有利です。なぜなら、交渉の時に「ここはもっと安くできそう」「この費用は妥協が必要かな」などの判断ができるようになるからです。引越し料金というものは、大まかに、トラック(車両)人件費(作業員)エアコン...

続きを読む

1社目の訪問見積もりは「即決」で激安価格

引越し一括見積りサイトを利用すると、申し込み後に数分で引越業者から電話がかかってくるのですが、特に早いのが、アリさんマークの引越社サカイ引越センターの2社です。特にアリさんは5分以内とか、ものすごい速さでかかってくることが多いですね。電話の内容は「一度お伺いさせてください」というものなので、アリさん...

続きを読む

2社目以降の訪問見積もりは「比較」で最安値

引越し業界には会社が数百社とあり、名前の知られている大手だけでも10〜20社はありますので、業界は激しい競争状態にあります。激戦業界なので、一括見積もりサイト経由で連絡を取った会社の中から、訪問見積りを2〜3社ほどしてみるとわかると思うのですが、2社目以降は前の業者の金額よりも安くすることで契約を取...

続きを読む

安くなる時期の選び方(閑散期、平日引越し)

引越し料金を安くする為の方法は、当サイトでもたくさん紹介していますし、ネットや雑誌などにもよく書かれていますよね。その中でも、このページでは、閑散期狙い平日引越しという引越し業者が仕事を欲しがっているタイミングを狙って、引越し費用を安く済ませてしまう方法を紹介しています!(1)閑散期狙い引越し業界に...

続きを読む

午後便の料金の方が午前便よりも安い!フリー便の活用も

引越しには料金が「安いシーズン」「安い日にち」がありますが「割安になる時間」も存在しています。それが「午後便」です。業者がその人の引越し作業を始める時間には、午前便午後便の2つがあって、一般的には午後便の方が料金が安くなると言われているのです。それでは、この2つにはどのようなメリット・デメリットがあ...

続きを読む

家電リサイクル料や粗大ゴミ処分費用は無料になるよう業者と交渉

2009年からテレビが家電リサイクル法の対象になってから、引越しにも余計な費用が多くかかるようになってしまいました。家電リサイクル法というのは、テレビ(ブラウン管、液晶、プラズマ)冷蔵庫、冷凍庫洗濯機、乾燥機エアコンを捨てる時に有料じゃないと捨てられなくなってしまった法律のことです。※この法律ができ...

続きを読む

上司に電話させて営業マンの権限以上の割引き価格

これは私が始めて引越し業者さんと値下げ交渉をした時のことです。何か買い物をする時は値下げしないとボッタクられてしまうアジア旅行を経験してからというもの、こういった交渉が大好きになってしまっていた私は、始めての引越しにも関わらず、営業マンにもっと安くするように何度もお願いしていました。ですが、ある程度...

続きを読む

無料でダンボールやガムテープをもらって費用節約

最近では、一般的になってきましたが、大手の引越し業者さんと契約すると必要な備品を無料でもらうことができます。ダンボールガムテープ食器梱包用のシート布団袋ダンボールは、単身引越しで20枚、家族で40枚は必要ですから、コンビニでもらってくるとなると、結構、大変ですし、大量にもらってくるのは恥ずかしいです...

続きを読む

強引な営業を受けた時に一時保留する方法

さて一括見積もりが済んだら、いよいよ「現地見積もり」ですね。2〜3社に絞って見積もりすると思いますが、その時に契約を保留にして、一度、業者の営業さんに帰ってもらうのって意外と一苦労なんですよね。向こうも「即決で取ってこい!」と上司の方にプレッシャーをかけられて訪問してきているので、なかなか帰ってくれ...

続きを読む