さらに安くする為に!

上級者向けテクニック 記事一覧

営業マンの落とし文句よりも安い見積り額を引き出す方法

引越し営業マンが家に訪問見積もりに来た時には、ぜひ値下げ交渉というものを行ってみてください。最も簡単な交渉術は、このサイトで一貫して紹介している、「ライバル業者の見積もり金額を引き合いに出す」ということですね。そうすることで、業者さんはそれよりも安い見積もり料金を提示してきてくれます。ただ、気をつけ...

続きを読む

交渉は家族や友人の力を借りる

引越し業者との値下げ交渉を何回か体験してきて気がついたことは「交渉は一人でやるより、家族や知人の協力してもらって複数で行う方が効果的」ということです。というのも、業者があんまり値下げしてくれない時は、意外と一人でも粘れるものなのですが、困るのはある程度の料金を下げてもらった後なんです。例えば、「平日...

続きを読む

最強・最悪の値下げ技「キャンセル」を使って最安値ゾーン

まず最初にお断りしておきますが、私がこの方法に気づいたのは偶然であって、狙ってやったわけではありませんし、その後もこのやり方は使っていません。実際、この方法はかなり引越し料金を安くすることができますが、気持ち的には、あまりお勧めできないので「最強・最悪の値下げ技」として紹介しています。値下げ技の紹介...

続きを読む

エアコンプランは最初からパイプ無制限を選ぶ

私も過去にエアコンで2回ほど嫌な経験をしています。引越し業者は、比較的にしっかりと仕事をしてくれるところを選んでいますので、本来の作業の方に不満を抱いたことはないのですが、エアコンに関しては、どうしてこんなに杜撰(ずさん)なのか?正直、理解ができないところです。よくあるトラブルは?クレームが起こりや...

続きを読む

長距離引越は大手業者の方が安い

荷下ろしが翌日以降になる引越し・・・つまり引越し全体で2日以上かかるような長距離引越しの場合は、大手業者の方が確実に安くなります!これは引越しの基本料金が、移動距離人件費によって決められるからです。長距離の例例えば、福岡から東京への引越しを例に取り説明します。この距離は1000キロ以上の移動で、当日...

続きを読む

自分で引越しをする時のトラックを選ぶコツ

自分で引っ越す場合は、もちろん大きなお金の節約になります。ただし、素人が全て作業を行うことになるので、ある意味リスクが高いと言えます。特に慣れないトラックの扱い方には、多少のノウハウとコツが必要です!なるべく、事前に情報収集を行っておいて、少しでも円滑に進むようにしておきましょう!トラック選びレンタ...

続きを読む