大手で安く引越しする方法

大手業者でも格安料金は可能

中小の引越し業者を利用した方が何となく費用が安くなるのはわかるけど「大手の方が安心できそうだからイイな」とお考えの方も多いですよね。

 

例えば、荷物が多い家族の場合や女性の単身などの場合は、なるべく安全に引越しを済ませたいから大手に絞って業者選びをされる方も少なくないです。

 

大手の方がいいな

 

では「大手業者の料金は安くならないのか?」
というと、決してそうではありません。

 

しっかりとポイントを押さえて、業者選びをしていけば、ほとんどの場合で相場よりも安い金額にすることができると思います。

 

その「ポイント」というのは何なのか?というと、それは当サイト全体を通してまとめていきたい内容ですが、このページでは特に重要な点をピックアップしてみたいと思います。

 

(1)とにかく比較する

格安引越には無料の一括見積もりサイトが必須」でも書きましたが、大手業者に割引きしてもらう最も効果的な方法は、ライバル会社にも訪問見積りしてもらって、しっかりと比較するということです。

 

例えば、料金しだいだけど、できれば「アリさんマークの引越し社にお願いしたいなぁ」と思っている場合、必ずライバルである、

  • サカイ引越センター
  • アート引越センター

にも訪問してもらって、しっかりと見積り金額を押さえておく必要があります。

 

そして、その金額を武器にして、本命のアリさんマークの引越社の見積りの時に値下げ交渉をするわけです。

 

そうすれば、アリさんとしては、ライバルのサカイやアートに仕事を持っていかれるわけにはいきませんから、確実と言っていいほど、それより安い価格を提示してきます。

 

少し手間がかかりますが、この比較が大手業者から激安料金を引き出すためには有効なのです。

 

逆に即決で決める!

比較をする振りをして、反対に即決で決めるというテクニックも非常に有効です。

 

引越し業者としては、比較されるということは、

  • 訪問見積もりが無駄足になったり
  • 2度手間になったり

して効率が悪いのです。

 

なので、「それだったら大幅に値下げしてでも、即決で決めてもらう」というような交渉を行ってきます。

 

それが「即決で決めてくれたら、この値段(激安)にします!」です。
特にアリさんあたりがこの交渉術を使ってきますね。

 

訪問見積もりを数社行うのは、時間も労力も使って非常に負担になりますので、この即決を活用するのもお勧めです。

 

その場合は、もちろん本命の引越し業者を、一番最初に訪問見積もりに来てもらうようにスケジュールを組みましょう!

 

(2)時期も重要

業界の繁忙期は3月と言われています。
4月は新しい年度の始まりなので引越しされる方が多いからなんですね。

 

このシーズンは業者も仕事が次々と入ってきますので、値下げ交渉しても、ほとんど下がらないです。
ですから3月に引越しされる方は、大手では、まず格安は無理とお考えください。

 

むしろ予約を入れるだけでも難しいくらいなので、一括見積りサイトなどを利用して早く連絡を取りましょう。

 

(3)平日は安い!

繁忙期ではない普通のシーズンでしたら、平日引越しにすることで随分と安い料金が可能かもしれません。
やはり、土日は仕事が休みの人が多いですので、土日に引越しが集中しがちです。

 

平日は業者さんのスケジュール的にも余裕がありますので、結構、大きな値引きをしてくれることがあります。

 

ですから、なるべくスケジュールを調整して平日に引越できるようにしましょう!

 

(4)なるべく荷物を少なくしよう

引越し料金を安くする為には、

  • 引越し当日の作業員さんの人数を減らす
  • トラックの台数を少なくし、サイズを小さくする

ということが必要です。

 

その為の一番簡単な方法が、運ぶ荷物を減らすということです。

 

引越しはある意味、家中のモノを整理できるチャンスでもあります。
ミニマリストの方でもない限りは、もう着なくなった洋服や何年も読んでない書籍であっても、捨てるということは結構難しいことだと思います。

 

ですが、

  • 1年着ていない洋服は捨てる
  • 2年読んでない本や雑誌は捨てる
  • 記念に取っておきたい思い出の品は実家に送る
  • ヤフオクやメルカリなどで売れる物は売ってしまう
  • 古くなった家電・家具は処分して買い換える(店舗から新居への直接配送になる)

などの自分ルールを作って、不要品はとにかく捨てる、新居に持っていかないようにしましょう!

 

そのおかげで、引越し料金も安くできる可能性が高まりますし、また荷造り作業の負担もだいぶ軽くなると思います!

 

(5)最後は粘り

そして、最後の最後は、やはり交渉の時の粘りが勝敗を分けます。
業者の営業マンは交渉の達人ですから、色々な方法で話を終わらそうとしてきます。

 

例えば「それでは、これくらい安くしますから、うちに決めてください!」
というように交換条件でお互い納得した雰囲気を作り出して交渉をまとめるのが本当に上手です。

 

ですが、格安引越しを目指すためには、そこからさらに粘って、このサイトに乗っている値下げノウハウを何個も試していくことが必要です。

 

業者の営業マンを根負けさせる「粘り」。
これが格安料金で引越しするためには必要なのです!

格安引越しの答えは一括見積もり