引越し一括見積りサイトを利用しよう!

無料の一括見積もりサイトが必須

引越し料金を安くする方法は、細かいテクニック的なものを含めれば、たくさんあります。
しかし、最も簡単に大きな割引きをしてもらう方法は一つしかありません!

 

大きな割り引きをしてもらう方法

 

それは「他の業者の見積もりは、いくら(具体的な額)でもっと安かったですよ」と、今、目の前にいる営業の方に対して言うことです。

 

そうすれば、かなりの確率で他社よりも安い金額を提示してくるはずです。

 

これを2回、3回(3社くらいが値下げの限度)と繰り返すと、格安の引越し費用になっていく可能性が大きいのです!

 

この方法は、

  • アリさんマークの引越社
  • サカイ引越センター
  • アート引越センター

のような業界トップを争っているライバル関係であればあるほど有効です。

 

「あの会社だけには絶対に仕事を取られるな!」
と上司からもキツク言われていますので、ある意味ムキになって値下げしてきます。

 

逆にこちらの方が「そんなに値下げして利益出るんですか?大丈夫ですか?」と心配してしまうこともあるくらいです。

 

なので本命の業者がある場合は、家への訪問見積もりの順番を2番目か3番目にしておくと、上のテクニックを有効に使うことができます。

 

値下げ交渉にはリアルな見積もり金額が必要です!

もちろん、相手は何十件、何百件と訪問してきた営業マンですから、架空の他社の金額を適当に言っても通用しません。

 

必ず実際に複数の業者に訪問見積もりをしてもらって「リアルなお見積り金額」を聞き出しておく必要があります。

 

その時に必須になってくるのが「無料の一括見積もりサイト」なのです。

 

引越し一括見積もりサイトを利用するメリットは?

一括サイトを利用すると、一度の申し込みで複数の業者さんに見積もり依頼を出すことができます

 

複数というのは、最大で8社(大手のみ)〜100社(中小・零細も込み)くらいまでで、サイトによって様々です。

 

これがない場合、例えば3社に見積もり依頼を出すとしたら、それぞれのホームページを開いて1回1回住所やら家具やらを入力するという、大変に面倒なことになってしまうのです。

 

逆に、一括サイトを利用することで、本命以外の見積り金額を簡単に知ることができるということです!

 

利用するデメリットは?

引越し一括見積もりを利用するデメリットを挙げるとしたら2点あります。

 

それは、

  1. 訪問見積もりに時間と労力がかかる
  2. 2日ほどは電話がたくさんかかってくる

です。

 

(1)訪問見積もりに時間と労力がかかる

引越し料金の値下げ交渉をする為には、一括見積もりサイトを活用して、複数の業者にコンタクトを取り、実際に訪問見積もりする必要があります。

 

ただ、この訪問見積もりというのが少し厄介で、

  • 時間が1時間ほどかかる
  • とても疲れる

というデメリットがあります。

 

まず時間ですが、2〜3社と交渉する場合は、少なくとも3時間。
そして合間にも時間が必要だとすると、3社訪問見積もりするなら半日がかりになります。

 

さらに、引越し業者の営業の方と話したり料金交渉するのは、非常に疲れるんです。
肉体的にも精神的にも疲れます

 

お金を節約するのは、こんなにも疲れるのかというほど疲弊すると思いますので、その点がデメリットの一つになります。

 

(2)2日ほどは電話がたくさんかかってくる

もう一つは、引越し一括見積もりサイトのデメリットとしてよくTwitterやブログなどのネットでも批判されていますが、とにかく大量の電話がかかってくるという点です。

 

お申込みした直後(3分後とか5分後)から、引越し業者から「訪問見積もりの日時を決める為のアポイント電話」がたくさんかかってきます。

 

2日〜3日も経過すれば、落ち着いて全く電話がかかってこなくなるのですが、一括サイトにお申込みした当日は電話に悩まされることになると思います。

 

ただ、電話に関しても引越し費用を安くできるメリットを享受する為には、デメリットとして飲み込まなければならない点だと私は思います。

 

引越し一括見積もりサイトを使うメリットまとめ

最後に、一括サイトを利用して本命業者から格安料金を引き出す方法をまとめると、

  1. 「無料の一括サイト」を利用して、本命+それ以外の業者に訪問見積りを依頼する
  2. 本命以外の業者との訪問見積りでも気を抜かずに値下げ交渉しておくことが大事。より強い武器を手にしておく
  3. 本命業者の訪問時には、他社の見積もり金額を武器にして、見積り料金を激安ゾーンにまで安くしてもらう!

というのが格安引越しを成功させるための基本的な流れになります。

 

多少はやり方が違っても大丈夫ですので、とにかく本命の業者と値段交渉する時は、他社の見積り金額を武器にすると有利に話を進められるということを覚えておいてください!

 

一括見積もりサイトの活用方法

お申込みするタイミングは?

引越しのオフシーズン(閑散期)は別として、繁忙期の引越しの見積もり依頼は、遅くとも1ヶ月〜2週間前に済ませましょう。

 

引越し希望日ギリギリの見積もりだと、足元を見られて料金交渉がしにくいですし、3月末などのかき入れ時はトラックが埋まってしまって手配できないこともあります。

 

繰り返しになりますが、3月は超繁忙期と言っても過言ではありません。
3月に入ってからお申込みすると、非常に高い料金になってしまいますので、なるべく2月中旬までにはお申込みしたいところです。

 

一括見積もりサイトを探す方法

当サイトのトップページでも一括見積もりサイトを紹介していますが、

  • グーグル
  • ヤフー
  • 価格.com

などで「引越し」と入力すると、複数の一括見積もりサイトが簡単に見つかります。

 

会社員の方ですと、会社などから引越し業者を指定されていることもありますので、その場合は素直に従うしかありませんね。

 

お申込みにはどんな個人情報が必要なの?
  • 引越し日
  • 発地・到着地
  • 家族の人数
  • マンションの何階で利用するか?
  • 出入り口までトラックが入れるか?

などを入力します。

 

搬出・搬入する荷物の情報を細かく求められることもありますが、そこは省略してしまっても構いません。

 

荷物に関しては、訪問見積もりの時に営業の方が目視で確認するからです。

 

メールに書かれている金額は参考程度に

お申込み後に送られてくるメールに、概算の料金の提示があります。
ですが、メールには相場よりも高めの金額が書かれているので、参考程度にしておきましょう。

 

基本的な流れとしては、現地見積もり(訪問見積もり)後に正式料金が提示されます。

 

その後に、値下げ交渉の本番が待っていますので、すぐに了承せずに、必ず交渉を行いましょう!

格安引越しの答えは一括見積もり