3月の繁忙期には要注意!

繁忙期だと費用の相場は高くなる

格安引越しをするための一番強力な味方が「一括見積りサイト」だとすると、費用を高くしてしまう一番やっかいな敵は何だと思いますか?

 

それは1年のうちに必ず存在する「繁忙期」です。

 

引越し業界には「繁忙期(とても忙しい)」と「閑散期(とても暇)」とがあって、やっぱり暇な時期の方が大きな割引きをしてくれます。

 

逆に忙しい時期だと、まったく値下げしてくれないので、1年の相場よりも高い料金でお願いしなければならなくなります。

  • 繁忙期:3月が特に集中、8月(夏休み)、10月
  • 閑散期:1月、6月、11月〜12月

 

仕事や学業、離婚、親との別れなど・・・
人生において引越しのタイミングというのは自分で選べないことが多いと思います。

 

ですが、もし自由にできるようでしたら、なるべく上記の閑散期のタイミングを狙ってするようにしましょう!

 

繁忙期でも値下げできるのか?

日本は4月が新年度の始まりですので、どうしてもそれに合わせて大量に移動する人が増えてしまいます。

 

業者からすると仕事が手に負えないくらい増える時期でもありますし、稼ぎ時にしっかりと稼がないといけない時でもあります。

 

そのような時期に、値下げを要求するしつこいお客さんが現れたとしたらどうでしょうか?

 

繁忙期の格安引越しは難しい

 

やはり「格安引越しどころか値下げも難しい状態」というのが繁忙期の実際です。

 

ひとつチャンスがあるとしたら、かなり早期に訪問見積りを済ませてしまうということです。
3月末に引越しをするなら、年始早々には見積りしてもらって業者のスケジュールを押さえてしまいましょう。

 

基本的に引越し日の1ヶ月以上前に訪問見積りをすると、早期割引という10%OFFくらいの値引きを受けられますので、多少の値下げには応じてくれると思います。

 

断られることも多々あります

繁忙期は、ある意味で業者が強気な態度に出られる時期です。

 

ですから、強引な値引き交渉をこちらから持ちかければ、依頼を断られてしまうことだってあります。

 

なので、3月に引越しをされる方は、まず業者の予約を取ることを優先順位の1番として考えることも大事になってきます。

 

訪問見積もりに来てもらいたいのに連絡が来ない

繁忙期の引越し業者のところには大量の電話がかかってきます。

 

なので、こちらから電話をかけても、忙しすぎて邪険に扱われたり、サービスが悪かったりということも多々あります。

 

「担当者から折り返し連絡します」
と言われて一度電話を切られた後に、その後数日間も折り返しの電話がかかってこないということも起こりえます。

 

特に中小・零細のような小さな引越し業者に起こりがちです。
その原因は特に悪意があったり、お客さまを軽視しているわけではなく、ただ単にスタッフの人数が足りなくて作業が追いついていないだけです。

 

繁忙期は小さなことでは業者に対して怒らずに、こちらから再度電話してあげるくらいの心の余裕と落ち着きが必要になります。

 

引越し予約という選択肢

最近、引越し業者を選ぶ時に、「引越し一括見積もり」だけでなく「引越し予約」という方法が登場しています。

 

「引越し予約」の場合は、ネット上で自分の条件にあった業者を自分で一社選ぶことができるので、訪問見積もりを行う必要がありません。

 

引越し予約とはどういうことか?というとことをもう少し具体的に解説していきます!

  • 希望の引越し日
  • 希望の引越し時間帯
  • 家族の人数
  • 荷物の種類と各数量

をお申込みフォームに入力すると、その条件にあった業者が一覧となって画面に表示されます。

 

各業者ごとに、

  • 料金
  • 作業員の人数
  • トラックのサイズ
  • 特典
  • これまで利用した方の口コミや満足度

などの情報も合わせて表示されるので、その中から信頼できる業者が選びやすくなっています。

 

その中から一社選んでお申込みすると引越し予約が完了するというわけです。

 

繁忙期にどう活用するか?

繁忙期にむやみやたらに引越し業者を探そうとしても、見つからなかったり断られてしまうことが多いです。

 

ですが、引越し予約のシステムを活用すると、自分の条件に合った業者が一覧となって表示されるので、その点が非常に便利です。

 

ただ、繁忙期ですと、表示される業者の数が極端に少なかったりということもあるので、何れにせよ早めの行動が大事になってくることに違いはありません!

 

秋に繁忙期はあるの?

3月末が引越しの繁忙期である理由は年度末だからですが、その半年後の9月末は半期末です。

 

半期末のタイミングで会社では異動の辞令が出ることも多いので、転勤する人の増加によって、やはり引越しの依頼件数が増える時期でもあります。

 

ただ、日本の大学や専門学校に関しては、4月入学の学校がほとんどで、海外のように10月入学制のところはほぼないので、そこまで引越件数が激増するわけではありません。

 

秋は引越しやすいシーズン

3月は暖かくなってくる日が出てはきますが、まだまだ肌寒い季節ですし、雨が降れば真冬と同じくらい冷え込む日だってあります。

 

8月は真夏で気温が高く、大量の汗もかきますし、体力の消耗や脱水症状に気をつけながらの引越しとなりますよね。

 

その点からすると、9月末や10月にかけての秋の引越しは非常に引越しやすいシーズンと言えます。

 

ただし台風が多くなる時期なので、思わぬ豪雨や暴風に耐えながらの引越しとなってしまう可能性もありますので、そのリスクは頭に入れておきましょう!

格安引越しの答えは一括見積もり